アジサシの挑戦記

挑戦を諦めない崖っぷち学生のブログ。

ストーリー

86話 起業するにもキャパオーバー

院進のために必要なお金と、鉄道会社へ就職するために必要な実力および実績。 これらが必要であるのに、なかなか手に入れられていない。 先週成長した部分を今週発揮させる。 六本木で。 しかし、今週は特に大きな成果を挙げることはできず・・・。 ただ不特…

85話 今日も関空で野宿です。

さてと。 アジサシは今日も関空にて野宿でございます。 こいつに掃除されないよう気をつけないと。 早朝のスタフラ便に乗るために、毎回関空で野宿をして、トイレの洗面台でセットしてから東京へ向かいます。 実はこれ、就活をはじめて半年後の2019年8…

83話 野獣になりすました美女?

さて。 少し面白い話でもしよう。 「美女と野獣。Beauty and Beast」という話があるだろう。 ちょこっといじって遊んでみよう。 これについては子ども達に読み聞かせさせると、おそらくウケが悪い。(悪いのかい!!) 美女と野獣(デフォルト) 典型的なや…

80話 SDGs達成は2092年だと!?

面白いニュースが入ってきた。 日経新聞によると、国連が2030年までに解決すべき17の目標として掲げ、それを策定して今年で5年となるSDGsが、なんと達成が2092年になる見通しとのことをNPOが発表したそうだ。 ちなみに、SDGsが全ての国で達成された場合を1…

79話 抱負

読者の皆様へいつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。アジサシです。前回の記事より、1日におけるPV数が爆発的に増加致しました。これは当ブログを日々ご覧になっている皆様のおかげでございます。改めて感謝申し上げます。これに伴い、本稿か…

78話 TOEIC会場が豪華な件

おかしいなあ・・・。 申込が完了して、受験票がいつ来てもおかしくはないのに、受験票が来ないぞ? そう、TOEICの10月4日受験申込について、完了してしかも抽選に当たったため、兵庫県のどこかで受験することになったのだが、どうも受験票が届かない。 どう…

76話 ネタ切れ(プロキシーファイト)

うおお、ネタが切れた!! 助けてくれ~!! そうだ。投資ファンドの話の中に、「プロキシーファイト」という用語があるが、なんだか面白そうだ。 私も将来ファンドを立ち上げたら、会社の価値を上げたい対象の企業に敵対的TOBをふっかけて、プロキシーファ…

74話 解釈違い?

時事ニュースにも目を向けてみよう。 事実の概要 「何を」やめたらいいと述べている?~新聞記事の解釈に対する私の疑問~ 果たしてこれは解釈違いだろうか? 参考文献 時事ニュースにも目を向けてみよう。 河野太郎 行政改革・規制改革担当大臣の就任会見に…

71話 簿記に手を出すべきか

65話「コリラックマ→就活生から見たM&A」では、M&A業界において新卒に対して簿記2級以上を必須条件としている企業がほとんどだということを述べた。 しかしこの話には続きがあった。 私のように浪人している人間が長期インターンをする場合、簿記2級を求める…

70話 1000円のコンビニ飯「まぜてみた」

今週のお題「ごはんのお供」 あああーーーー疲れた。 今日は国勢調査に関する記事を書いていたので、めちゃくちゃ疲れた。 ついでにいつものごとく、英語と都市計画の勉強も済ませた。 記事についての詳細は、下にある「国勢調査をざっくりとわかりやすく~…

69話 下準備はしっかりとしよう

あなた商法で受けてきてますが、それ(学びたい内容)、行政法ですよね? 以上、本稿のハイライト。では本文をどうぞ。 注:良き読者の皆様は、絶対にまねしないでください!! 、受ける試練や試験にはこれでもかという程の万全な準備と鍛錬をお忘れ無く!!…

68話 法律学のアウトプットに関する悩み

今回は、ちょっとした悩みを書いておきたい。 私は某大学の法学部で法律を学ぶ、どこにでもい・・・ない落ちこぼれ学生なのだが、実はあることを考えている。 法律系の記事を書いてみたくなった。 動機は、自分自身の勉強の効率化と、学んだことをアウトプッ…

66話 プログラミングを舐めていた

参った。 法学系の大学院の試験を9月12日に控える今、勉強がつまらないのでプログラミングの勉強を始めようと考えた。 つまらないって?ならお前は試験科目をしっかり理解できたというのか? んー・・・それは実際に試験を受けてみないとわからない。 受験科…

65話 就活生から見たM&A

64話 頂点を動かす者 の続きです。 コリラックマ、かわいい〜!! 続く。 それだけかい!!笑笑 ・・・・・・・・・・。 …さて、閑話休題。本題に入りますか。 なぜコリラックマの話をしたかというと、、、 適当なお題が見つからなかったか・ら・だ・YO!! Q:…

64話 頂点を動かすもの

日経新聞より、ウォーレンバフェット氏が日本の五代商社の株を5%以上取得したという情報が入った。日本と5社の未来に参画できることを嬉しく思う彼は声明でこう述べた、とのことだ。やはり日本を代表する企業は、国内外においても、総合商社ということなのだ…

62話 眠気

早朝のバイトを終わらせると、友人からラーメンの誘いがあったことを忘れて、家で爆睡した。 目が覚めると、集合時間の50分前。 集合場所は百万遍(ひゃくまんべん)という、京都の方なら誰もが知る、京大のタテカンが普段置かれている(らしい!?)交差点…

59話 夜の関西空港を散策し、野宿する

夜の関西空港。今はどんな感じになっているのかな? 泉佐野駅→関西空港間は、誰もいなくなった。 南海電気鉄道 空港急行 関西空港行き ええっと…あれ?国内線の航空会社って、これだけだったっけ…? peachはバスを使って第二ターミナルへ。 だが、航空大手と…

52話 V1, Vr, V2

ふむふむ、理転するために必要なプレゼンをしろとな…? なるほど、分かった。 少なくとも正社員として働いてしまうと今後の参考に響くのでな、その根拠となる情報を集めなければなるまいて。 こうして、アジサシはそれぞれの企業の募集要項を見直して見た。 …

50話 脱・合格可能性の百分率化

前々から述べているが、私アジサシは鉄道の立場からまちづくりを行うために就職するべく、それに必要な知識を深めたり、その他必要なスキルを証明して内定をいただくために、法学から工学へ理転しようとしている。 まちづくりに関する業界や、業界内の企業は…

48話 理想か現実か

理想と現実 人生を泉に落としてみた。 すると、お決まりのシーンになった。女神様の登場である。 あなたが欲しいものは、理想ですか?それとも現実ですか? 「?」 私はどういうことか聞き返した。 「あなたは人生を泉に落としましたね。自分の大切な人生を…

43話 車内授業

43話 車内授業 ・車内授業・続出するトラブル・ひかり512号 ・車内授業今日も京都と東京を往復しないといけないのか・・・。気が狂いそうだぜ・・・。 私は東京と京都を行き来しつつ、授業をオンラインで受けている。今日は授業と新幹線の乗車が被ったので、…

42話 カメムシに傘を破壊された話

今週のお題「傘」というわけで、本ブログ初の、今週のお題に挑戦していこうと思う。傘といえば、雨の中さす雨傘、晴れの日にさす日傘と、いろいろあるだろう。しかし、私はその傘を持って、私の家の中にいるカメムシを撃退するために使った。打倒、カメムシ…

40話 今の私に行動力などない

前回とは少し話が変わるが、ご容赦願いたい。 私の行動力は、「行動力」ではない。 ???どういうことだろうか。 強いて言うなら、「金の無駄遣い」をしているだけだ。 日本全国各地を縦横無尽に駆け巡り、現地で情報を吸収しただけでは、行動力とは呼ばな…

29話 デザイン思考で無双できるか? 2章

さて、デザイン思考について前回は「序章」という形で導入部分を触れてみた。 もうこうなったら最後まで自分の理解を深めるためにブログを書き通すしかない。 デザイン思考とは、今後求められる人材像の一つとして何らかの形で必要となるだろう。もはやデザ…

28話 デザイン思考で無双できるか?序章

最近流行っている言葉にデザイン思考と言うものがある。ただこのデザイン思考と言う考え方がなかなか面白い。デザイン思考と聞くと、例えばデザイナーや、プログラマーなどが使うような思考方法ではないかと考えられてしまう。しかしこれを実際にビジネスと…

24話 効率的な勉強法とは

効率的な勉強と聞けば、100人同じ回答が返ってくるとはまずありえないだろう。似たような覚え方はあれど、全く同じ覚え方と言うものは存在しないはずである。 私はこの効率的な勉強法と言うのは何かを探求しているのである。もちろん、万人が使えるような覚…

23話 回り道(鉄道に乗る際に自分でできるコロナ対策)

今日という今日は私は大学の本屋ではなく、大阪梅田にある大きな本屋さんへ行くことにした。 そこに行けば私が求めている本は何でも揃っているからだ。 しかし!新型コロナウィルスが流行っている今、何も考えずにJRの新快速電車や、阪急電車や京阪電車の特…

22話 長蛇の列

突然だが、私は法学部に現在通っている。だが大学院の志望先は理系の工学系大学院だ。そのために私は教科書を今期の授業分も含めて買いに行くことにした。 相変わらずコロナウイルスが季節を問わず猛威をふるっている。そしてもっと厄介なのが、CNNやNHKのネ…

第21話 決意

※写真と本題は関係ありません! さて、私は決意しなければならないだろう。 大学院に進学するか、そのまま就職するか。 私は現在、二つの道を模索している。 それは、鉄道会社に学部卒で就職するルートと、大学院から鉄道会社に就職するルートの2つである。 …

20話 私たちの世代を取り巻く未来について(主観)

こんにちは。アジサシです。前回のお話(19話)の続きです。 ※またしても今回の話とこの写真は関係ありません。 前回は、今の私たちの就活状況と、かつての就活状況が全く異なっている事をやんわりと書き綴りました。そして、就職氷河期を勝ち抜き、見事安泰…