アジサシの挑戦記

挑戦を諦めない崖っぷち学生のブログ。

27話 不眠

どうも自分の将来の先行きが怪しくなってきた。

勉強が滞っているからか?それとも、企業の選考がうまく行ってないからか?

いや、違う気がする。

 

なんというか、あれだ。自分自身が本当に成し遂げたいものは、確かにまちづくりであり、小林一三に並ぶモデルをつくりたいのだ。そしてその延長線上に多くの世代、それも、100年以上残るような幸せを残したいのだ。

自分が生きている間だけ、相手が幸せ、なんてことがあってはいけない。問題は自分の死後の多くの世代の方々が幸せである必要がある。

その考えだけは譲れない。しかし実現可能か?という点で将来の先行きが怪しくなってきたのだ。

 

この記事を書いた何日前の話だろうか、中国で発表された情報が聞き捨てならなかった。

なんだって?コロナウイルスが体内で変異するだって!?

収束には1年、いやそれ以上かかることを覚悟した。その程度で済んだらある意味幸運かもしれない。

その前に…自分自身が生きているかわからない状況になった。コロナウイルスで先に死亡してしまう虞があったからだ。

だが今ここで死ぬわけにはいかない。

 

私は眠れなくなった。今日は止まぬ雷雨の日。眠れずに次の早朝バイトへの支度をするのであった。