アジサシの挑戦記

挑戦を諦めない崖っぷち学生のブログ。

66話 プログラミングを舐めていた

参った。

 

法学系の大学院の試験を9月12日に控える今、勉強がつまらないのでプログラミングの勉強を始めようと考えた。

 

つまらないって?ならお前は試験科目をしっかり理解できたというのか?

 

んー・・・それは実際に試験を受けてみないとわからない。

受験科目は、憲法と商法だが、商法に関しては、商法というより会社法から出題される。

実は私、憲法が得意なのだ。

実際に憲法に関しては司法試験予備試験の短答式くらいなら勉強なしで対処できるほどである(いや、そこは勉強しろ)。

 

授業とゼミで結構鍛えられたからな!!HAHAHAHA!!

 

会社法も、「リーガルクエスト」という本と、2年前に使っていた会社法の教科書の2冊を理解して、あとは試験の実践で腕試しをするまでに至った。

しかし、試験勉強の日数は、実質的には今日を含めてたった5日。

 

やる気が起きない・・・のではなく、危機感が全くない。その理由は、「合格してはならないが、失礼のないように適度に答えないといけない」からだ。

もっとも、10月4日にある英語の試験のほうがよっぽど危機に瀕しているのだが笑

 

さて、勉強もひととおり終わったし、つまらないな・・・都市工学の勉強に入ろうかと考えたそのとき!!

 

あ・・・プログラミングの勉強してねえ

 

ふと思いついたのだった。

言語は、HTML CSS Python

pythonに関しては1~2ヶ月ほど勉強して放置していた。

よって、コードを書けと言われてもちんぷんかんぷんである。

 

良い機会だ。将来の稼ぎ頭と、就活に役立てるために、もういちどこれらの言語を学び直しだ!!

 

・・・・・。

 

まさかのエラーの連続!!

しかも、まだ入門部分しか触っていないから、どうやって活用するのか意味がわからない!!

そして、こうしてサイトも仕入れて自ら作ったサイト、未だに1KBしかないし、動かねぇ!!

 

なんてこった!

 

そして、明日はなんと某総合商社の法務説明会・・・。

すっかり忘れていたぜ・・・。

 

どうやら私はプログラミングを舐めていたようだ・・・。

 

本腰を入れたいが、しばらくの間はそれ以外のやっかいな院試と進路と就活とかで頭を悩ませそうだ・・・。